ホーム > 賃貸 > 結婚を顔で判断してはいけない

結婚を顔で判断してはいけない

友人の結婚に関する失敗談について思ったことは、「相手を顔で判断してはいけない」ということ。私の友人は温厚篤実な真面目を絵に描いたような人間だったので、仕事に没頭するあまり婚期を逃してしまい、気が付くと不惑の年を廻ってしまっていたのです。結婚だけが人生ではないと、尚一層仕事に邁進し、小さい会社ながらも部長にまで昇進したのです。そして、運命の出逢いが彼を待ち受けていました。年齢は35歳を過ぎていたものの、色白の聡明な美人の女性との結婚話がトントンと進み、出会ってから僅か2ヶ月でのゴールイン。周囲も羨むほどの鴛鴦夫婦だと誰もが思っていたのも束の間、破局は突然訪れました。彼女には内縁の夫がいて、結婚後もその男と密会を重ねていたのでした。薔薇色の世界へ導びかれたと思った瞬間、奈落の底へ突き落された彼の憔悴しきった顔を今も忘れることは出来ません。「結婚を顔で判断してはいけない」ということを、友人の結婚失敗談から学びました。 借金にまつわる浮気エピソード

関連記事

きれいは努力
私がきれいだと思う人は、メイクも手を抜かず着ている洋服もオシャレな人。姿勢がよく...
基本的にはお好きにどうぞという感じです
配偶者にばれなければ好きにすればいいと思っていますが、自分では実行する気になれま...
結婚を顔で判断してはいけない
友人の結婚に関する失敗談について思ったことは、「相手を顔で判断してはいけない」と...
テスト
テスト記事です。...